top of page

2018ラグジュアリー財布・バッグの企画

IMG_20171201_212240

皆様

こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 歳をとると時の流れが早く感じられる今日この頃です。 気付けば12月、クリスマス、年末、除夜の鐘ですね。

今年こそ正月太りを避けたいと思い、、、一念発起してスポーツジムに入会しました。 自宅から徒歩2分、今流行りの24時間利用可能なとっても素敵なジムでございます。 入会から2週間、まだ体型の変化は感じられません。。。。(2回しか行ってないので当たり前ですが)

本日も強引にスポーツネタから始めたつもりですが 本題とは一切関係性が無く申し訳ございません。

年の瀬に近付き公私共に本年の振り返りをする時期ではございますが 企画は来年のクリスマスに向けて始まっております。

とあるジュエリーメーカー様のノベルティ案件にて2018年の企画商談がありました。 来期のテーマを伺っていると豪華なデザインへの回帰が見られる模様です。 また別件ではございますが女性向け通販企画についても上記同様華やかなデザインの見込みです。


企画の一つはこんな感じです。 ちょっとバブリーで昭和レトロな気もするのですが・・・

若い世代の人たちにとっては新鮮な様で、プリント地の見本を参考にオリジナルの裏地作成をする兆しです。 表地についてもゴールドや特殊加工等、一点映えするようなインパクトのある素材の照会が増えています。

お財布の企画についても生々しい蛇革の依頼もあり、来期の商材は賑やかな気配を感じるのです。 蛇革についてはタイ手配、現地縫製で整いそうです。さすが南国といわんばかりに爬虫類の革が市場に並んでいるとの事。 諦めかけているお客様、是非是非爬虫類皮革の企画お待ちしております。

また直近では中国旧正月の課題から、第三国生産にてご相談を頂く事があります。 弊社手配のタイ工場はまだまだ?!2月、3月稼働が可能です。 (出来れば年内サンプル手配、お正月明けの監修であればまだまだ量産可能です)

ということで派手企画、2・3月案件でお困りのお客様は是非弊社までお問い合わせください。

追伸 前回ブログでは東欧レポートとしておりましたが、写真まとめておらず改めてご案内差し上げます。

03-5785-3331

Comentários


bottom of page