top of page

素材について

皆様こんにちは。 ベルトバックル製造工場の細田です。

先週のブログにて神谷からシルバー・真鍮・合金という素材が出たと思います。 …ということで、今回は素材についてお話させて頂きます!!

シルバー シルバーアクセサリーなどでも聞くシルバーですが、 こちらは基本的には純銀ではございません。 何故かと言いますと、純銀は柔らかすぎて傷つきやすくアクセサリー等には不向きと言われています。 (一応物理的に作ることは出来ます) ちなみによく使われるシルバーというのはシルバー925 通称「スターリングシルバー」と呼ばれるものです。 (シルバー925はシルバー含有率が92.5%で固めなのでロストワックス法による鋳造品に向きます。)

真鍮 真鍮とはシルバーよりもやや安価な、銅と亜鉛の混合で製造した金属です。 加工が簡単なので様々な商品に用いられます。 金属アレルギーの引き金になりやすいので、肌に直接つく場合はメッキ等をオススメしています。

 ↑ちなみに地金は 独特の黄色い地肌をしています。

合金 最も安価な素材です。スズ合金、亜鉛合金などがあります。 ダイキャストとよばれる、溶かした金属を金型に流しこんで鋳造する手法で製造します。 大量生産向きですが、シルバーなどに比べると「安物」感が有るかもしれません。 また、制作にあたりミニマムロットも大きくなります。

価格や数量・デザイン等から素材を考えてみるのもいいと思います。

是非ご参考にしてください。 では、また来週!!

最新記事

すべて表示

【お客様Q&A】~納期編~

皆様こんにちは。 ベルトバックル製造工場の細田です。 気づけばあっという間に春の陽日になってきましたね! ですが、噂によると今週は真冬の気温だとか…とっても困ります!(笑) さてさて、本日はよく◯◯日までに出来ますか?という質問を頂きます。 そちらについてご説明させて頂きます!! スケジュールについては【お客様Q&A】~スケジュール編~にてご説明を致しましたが、 中々パッと見ではわからない

【お客様Q&A】~型代編~

皆様こんにちは。 ベルトバックル製造工場の細田です。 さてさて、本日のお客様Q&Aは皆様が気になる 「型代」についてお話したいと思います! よく見積もりをすると書かれているのが「型代」ですが、 そもそも型とはなんだと思いますか? アイテムを複数作るにあたり、必要になるのが型です。 型は原型や金型など種類がありますが、どれも共通しているのは 型を作っておくことで、同じものを大量に生産出来るよう

Kommentare


bottom of page